ショッピングプラン

自社ショップを開設!

ショッピングプラン

ショッピング機能が全て揃って計6ページ280,000円~

自社ショッピングサイトなら運営費・維持費が最小限!!

既存のショッピングモールへの出店は、初期費用が少ない反面、月々の契約維持費と、売上に対する手数料がある為、長期継続するには店舗様や企業様にとって負担が掛かりやすいという面も持っています。
一方一度作ってしまうと、あとはサーバー(ホームページをNET上に公開するために入れておく場所)代以外に何も維持費が発生しない自社ショッピングサイト。
何も気兼ねする事無く運営をして行ける、安全な販売ツールの一つです。

欲しかったもの、入っています

標準装備!

  • Flashアニメーション

    キャッチフレーズ挿入可。
    写真数枚を紙芝居式にスライド。

  • ショッピングカート機能

    必要な情報をユーザーの負担少なく収集。

  • お問合わせフォーム

    必要な情報をユーザーの負担少なく収集。

ショッピングプランのトップページ含む計6ページ中の1ページにあたる商品詳細ページ。
これは1商品あたり1ページ自動生成するページとなり、プランの中で10商品まで登録を致しますので、実質15ページ出来上がる事となります。

又、完成後、受注管理や商品管理が全て行える管理画面ページより、商品をご自由にご登録頂けるので、どんどんページも増やしていく事が出来ます。(商品登録制限数無し)

人気のFlashアニメーションとお問合せフォームも標準装備。
ホームページを入れておくサーバー代以外何も維持費が掛からない自社ショッピングサイトを、充実のデザイン・充実の内容でお届け致します。

ショッピングプランを使ったホームページの構成一例

専用の管理ページ(コントロールパネル)から
商品情報やを編集可能!!

トップページ
・新着情報欄の更新
サブページ(トップページ以外のページ)
・画像(写真等)の差し替え
・商品の追加/編集

専用管理ページからユーザーへも!

ご注文者様へメールの発送(発送完了通知など)
メールマガジンの発行

【ショッピングプランに含まれるセット内容】

  • トップページ・サブページのオリジナルデザイン、及び手打ちコーディング

    企業様及び店舗様のイメージを重視して、ブランディング効果のあるオリジナルデザインを致します。 ご希望のイメージや色で最大限に表現致します。

    又、出来上がりましたデザインラフは、コーディングソフトは使用せず、HTMLとCSSにてコーディングいたします。知識と経験のあるスタッフが、手打ちでクリーンなコーディングでホームページを作成する事により、検索エンジンにも強い作りに致します。

  • 写真加工・画像加工(20点迄)

    必要な写真をトリミング・加工いたします。(データは持ち込みのみとなります。)
    ※フィルム持込の場合は別途料金となります。

  • FLASH作成

    お持込頂きました写真画像を使用して10秒程度のFLASHムービーを作成いたします。
    キャッチコピー等のテキストの挿入も致します。

  • ショッピングシステム

    ショッピングサイトに必要なショッピングカートや商品登録機能等を設置いたします。
    この機能の中には、商品登録や、受注管理、顧客管理等をふくみます。詳細は「自社ショッピングサイト」をご覧下さい。

  • アクセスマップ

    Googleマップを使用したアクセスマップを設置致します。
    サイトの中に埋め込みますが、Googleサイトへリンクして大きな画面で見て頂く事も出来ます。

  • お問合わせフォーム

    簡易的なお問い合わせフォームを設置致します。
    メールアドレスを非公開でサイトを運営する事も可能なので、迷惑メール等が来る心配がありません。

  • 新着情報・トピックス

    トップページに新着情報やトピックス等、いち早くユーザーに伝えたい情報を表示。
    新しいを更新できるシステムを設置いたします。

※文字原稿や写真データなど、必要な素材は基本的にお客様にご用意頂いております。

ショッピングプラン

ショッピング機能が全て揃って計6ページ280,000円~

オプションで人気の「クレジットカード決済」の実装も!

カードの方はいつもカード・代引きの方はいつも代引き・振込の方はいつも振込、と支払方法は割と個人により定着しつつあります。
クレジットカードユーザーは、カードのポイント等を貯められるという付加価値もある為、検索をして複数店舗が同じ商品を出している場合、カード決済が可能なお店から商品の購入をする割合も高いと言われています。
ネットショップでは決済方法は多ければ多い方が受入れ窓口が広くなり良いというのは勿論のこと、その中でも割合の高いカード決済利用者に買物をして頂けるチャンスを逃す手はありません。
又、クレジットカード決済はユーザーからの人気は勿論、運営者側としても便利な面があります。

pagetop